プレミアムドッグフード アボダーム(AVO-DERM) ネイチャーズテイスト ピナクル


安心安全性の高い正規輸入品(日本総代理店扱い)の販売となります。

(※お取り寄せの場合、 毎月曜日、木曜日に入荷してます(祝休日を除く) )
詳しい入荷スケジュールはこちらかどうぞ(^^♪

 
● 『あいんどっく』では、日頃からドッグフードをお買い上げのお客様を対象に、中袋(5kg〜)や大袋(10kg〜)の指定サイズが、日本輸入元などで一時的な欠品の場合、小袋などで同じサイズ(量)、もしくは、それ以上のサイズ(量)に、代金そのままで代替をさせていただきます。

※ 全サイズ欠品など、代替ご対応が出来ない場合は、ご容赦ください。
※ 代替小袋をご希望されません場合は、ご注文時コメント欄に、その旨をお書きください。
 
スタッフ犬 食レポ (^^♪

▼ネイチャーズテイスト ラム&ダッグ:
・メインでラム&ダッグを食べてます。 (現在進行形 (^^♪ 今いちばんのお気に入り♪)

気に入った点: 
・ラムとダッグのマルチタンパク源 (多種を多く摂った方が、一種よりも色々とプラス効果)
・腸内環境をサポートする玄米・オート麦・ビール酵母・ブロッコリーなど、多種入っている。 (ブロッコリーは、ガン発生リスクを軽減)
・サメ軟骨コンドロイチングルコサミンの関節ケア
・食の安全や検疫が厳しいオーストラリア産 (ヒューマングレードも高いから信用性もアップ)
・評価の高い「エミューオイル」配合とオメガオイル3・6・9も摂れる事。
・香りが好き
・便の調子が良い。 (普通〜少しだけ硬め)
・3kg入りファスナー付き小袋

ひと言:
・切替えはじめは、普通に良かっただけで、「ローテーションのひとつ」とも思われたけど、徐々に、「どこがどう?」と表現しにくいんだけど、全体的に良い感じになり、今では、「今は、ちょっとほかに替えたくない。今ので大満足!」となる。
切替え時、腸内環境改善サポートの影響?で、個体によっては、「当初は、軟らかめになった。」のお話しを聞いた事もありますが、腸内環境が整った後は、満足されるケースが多いです。

 ネイチャーズテイストとは… 詳しくは、こちらをご覧ください。

▼アボシリーズ(アボ パピー、アクティブケア、ラム&ライス、ジョイントヘルスなど):
・メインで食べてました。アボラム&ライス→アクティブケア→ジョイントヘルスなど

気に入った点
・トータルバランスが良い (価格や成分など全体的にバランスが良く、プレミアムフードとして、スタンダード以上)
・アボカドの11種ビタミン、14種ミネラル栄養素が豊富な事で、免疫力、皮膚被毛の改善などが良さそう。
・便の調子
パピー: 幼児期なので、成犬に比べると緩めな時も。全般的に問題なし。
ラム&ライス: チキンベースに比べると便が硬めになるみたいだけど、普通の良い便。
アクティブケア ラム: ラムとコンドロイチンなどの要素も加わり、便は比較的硬めで緩くなり難い。(個体によって硬すぎてしまう場合もあるよう。)
ジョイントヘルス: アクティブケアの時ほどの硬さは無く、硬すぎない感じ。
・コンドロイチングルコサミンの関節ケア(ジョイントヘルス)

ひと言:
プレミアムフードの中堅処で、ちょっと良い(上)スタンダード的な位置で、お手頃感満載!的フード。
アボ ラム&ライスは、お腹も安定し易いので、あいん名誉会長は、よく主食にしておりました。
大型犬やレトリーバーに多い関節トラブルが少しでもケアできればとの思いで、アクティブケア→ジョイントヘルスも食べていました。

▼ピナクル:

・メインで食べてました。アボとローテーションが多い

気に入った点
・日ごろ、主に(カリカリフードは、)ラム肉ベースのタンパク源を摂っているので、1種類だけに偏らないようにする為。ダッグやサーモンなど、他のタンパク源を摂りやすい。
・グレインフリータイプ。 (日ごろと違うタンパク源を摂るので、グレインフリーの方がいいかな…。)
・便の調子は、硬くならずの普通。

ひと言:
ダック、サーモン、ターキー、トラウト(マス)など、さまざまなタンパク源が選べるので、ローテーションに加えたり、いつものフードに混ぜて、タンパク源を増やしたりなどし易い。
夕ご飯は手作りご飯(肉ベース)なので、朝のカリカリフードは、ピナクルで魚ベースを食べる。のパターンも多い。

次へ>>
【フード】 |  |  |  | 

.

2018/04/14