冷え冷え 暑さ対策 クールベッド Lサイズ 大型犬

【トップ】 > 【ベッド・コット】 >

クールベッドIII Lサイズ 犬のベッド 暑さ対策 大型犬 夏対策 夏用ベッド

レトリーバークラスでも十分な広さ (*^^)v
ゴールデンレトリーバー あいん ♀標準体型

びっけ(フラットコーテッドレトリーバー♀25kg)とあすた(ゴールデンレトリーバー♀24kg)
二人一緒に寝ています。 (^^♪ (Lサイズ 水量22リットルにて)

ひんやりしながらもクッション性があって、寝心地は、とても良い!(らしいネ (^_-)-☆ )

※ご使用方法を必ずお読みください。
● クールベッドIII用

★クールベッドの特徴

●冷媒が、水なので、安全性が高い。

●ジェルタイプなどに比べ、冷媒(中の水)の量が圧倒的に多く、作業率が大きい。
(ジェルタイプは、1〜4kg,クールベッドLは、10kg〜20kg)

●ジェルタイプと比べ、内容量多いので、クッション性に優れている。
(石やアルミボードにはクッション性はなし。)

●レトリーバークラスが寝られる大きさ。(ジェルやボードなどは、小さ目が多い。)

●内容量が大きいので、ズレなどが起こりずらい。
(軽いジェルタイプなどは、ズレたり動いたりする事が多く、寝る前に敷き直しの必要がある場合がある。)

●スタッフ犬にて、ボードタイプ、ジェルタイプ、クールベッドを自由に使わせたところ、必ずクールベッドを使っていたので、クッション性、快適性など、トータル的に居心地が良いよう。(個人的検証 ^_^; )

※ご使用方法を必ずお読みください。

あいんからのコメント:
ひえひえクーラーベッドの定番中の定番が、中に水を入れて使うタイプ。
最近は、ジェルタイプもなかなか進化して良くなっているけど、熱を吸い上げる媒体の量が圧倒的に違い、大きさや寝心地、クッション性などを考えると、昔ながらの注水タイプのクールベッドIIIを好んで使かっているバイヤー。

アメリカで賞を受賞しているだけあって、なかなかグッドだと思っています。

水を入れたりの手間はあるけれど、寝床になる場所なので、快適に、快眠が出来るように・・・
そんな気持ちで、もう9シーズンも愛用中です。
(定期的に新しいのに交換はしております。)


サイズ:
Lサイズ81.3cm x 112cm くらい

※ご使用方法を必ずお読みください。

クールベッドIII (Lサイズ)

Item:PE055L

\14,500 +税

数量

 

<<前のページへ戻る